Your order

Close basket

Subtotals

Xeo 30 User manual

接続とセットアップ

配置と主電源への接続

  • スピーカーを希望の位置に配置します。
  • スピーカーを直射日光、高温・湿気にさらさないでください。
  • 強力な電磁放射線や、磁場によって破壊されたり損傷する可能性のあるデバイスの近くにスピーカーを配置しないでください。
  • スピーカーを主電源に接続するには電源ケーブルを使用してください。

Xeo 10のヒント:

  • 簡単にアクセスできるように、キャビネット下のプレートは取り外し可能になっています。コインかドライバーを使ってネジを緩め、電源ケーブルの接続後にプレートを取り付けてください。

布カバー

布カバーは、スピーカーの音波分散に影響しないよう設計されています。これは磁石によりハウジングに取り付けられ、必要に応じて取り外し可能です。

一般設定

ステレオモードの場合:

  • 左スピーカーの場合はLeft運用モードを選択します。
  • 右スピーカーの場合はRight運用モードを選択します。
  • スピーカーの音響補償上のニーズに最も近いスピーカー位置にスイッチを設定します。
  • Neutral = 独立して配置する場合
  • Wall = 壁の近くに配置する場合
  • Corner = 隅に配置する場合
  • RedGreenまたはBlueゾーンを選択します。左右のスピーカーには同一のゾーンを選択してください (オーディオゾーンについての詳細は、「オーディオゾーンへの分割」を参照してください)。

音源を直接接続する

  • 音源ケーブルをマスタースピーカーのオーディオ入力端子のいずれか1つか複数に接続します (「接続および制御要素」を参照)。

電源を入れるとスピーカーは自動的にオーディオ信号を検索し、すぐに再生します。複数の信号源がアクティブな場合は、信号源の1つが再生されます。

ヒント (Xeo 10):

  • 簡単にアクセスできるように、キャビネット下のプレートは取り外し可能になっています。コインかドライバーを使ってネジを緩め、電源ケーブルの接続後にプレートを取り付けてください。

Bluetoothデバイスの接続

  1. Bluetoothペアリングを開始するには、いずれか片方のスピーカーでと両方のボタンを長押しします (Xeo 10)。もしくは、リモコンでBluetoothを5秒間長押しします。
    ペアリング待機状態になると、ステータス・インジケーター (状態表示ランプ) が白色に1分間点滅し、その間にペアリングすることができます。
  2. お持ちのデバイス上で設定を開いてBluetoothのサブメニューを探し、RedGreenまたはBlueを選択することにより、デバイスをXeoスピーカーとペアリングします。スピーカーにペアリングが保存されます。

HubまたはConnectを介した音源の接続

Xeo HubとDynaudio Connectは、アナログとデジタル音源を接続し、ワイヤレスのロスレス信号によりお持ちのXeoスピーカーとリンクすることを可能にするオプションのコンポーネントです。包括的なXeoシステムについての詳細は、「Xeoシステムのコンポーネント」を参照してください。