Your order

Close basket

Subtotals

Xeo 20 User manual

重要 - 安全のための注意事項

  1. 本書をしっかりとお読みください。
  2. 注意事項の書類は手の届くところに保管しておいてください。
  3. 全ての警告に従ってください。
  4. 全ての指示に従ってください。
  5. 本機器を水の近くで使用しないでください。
  6. 掃除には、乾いた布のみを使用してください。
  7. 排気口を塞がないようにしてください。製造者の指示に従って設置してください。
  8. ラジエーター、暖房送風口、ストーブをはじめ、熱を発生する機器(アンプを含む)の近くに設置しないでください。
  9. 有極プラグやアース付きプラグは安全性を確保するための構造です。無効にしないでください。有極プラグは、二本のブレードのうち、一方が幅広になっています。アース付きプラグは、二本のブレードと、一本の接地ピンが付いています。幅広のブレードおよび接地ピンは、ユーザーの安全を守るためのものです。製品に付属するプラグがコンセントの差し込み口に合わない場合は、電気工事事業者に相談し、古いコンセントを新しいものと交換してください。
  10. 電源コードは、特に差し込み部分、延長コード、機器から出ている部分において、人に踏まれたりはさまれたりしないように保護してください。
  11. アクセサリーや装着器具は、メーカー指定のもののみをご使用ください。
  12. カート、スタンド、三脚、ブラケット、テーブルは製造者が指定するもの、または本装置用に販売されているもののみを使用してください。カートを使用する際には、カートと荷物の移動による転倒や荷物の落下による事故にご注意ください。
  13. 雷雨の発生中または長期間使用しない場合は、本機器のプラグをコンセントから抜いてください。
  14. 保守整備は、必ず資格を持ったサービス技師にご依頼ください。電源コードやプラグが損傷した場合、機器に液体がかかったり異物が入り込んだ場合、機器が雨や湿気にさらされた場合、正常に動作しない場合、機器を落とした場合など、機器が何らかの形で損傷した場合には保守整備が必要です。
  15. 警告:火災や感電のリスクを減らすため、本機器を雨や湿気にさらしたり、花瓶など液体の入った物を本機器の上に置いたりしないでください。
  16. 機器を電源から完全に切断するには、電源コードのプラグをコンセントから抜いてください。電源コードの差込プラグは、容易に抜き差しができるようにしてください。

警告

感電のリスクがあります!分解しないでください!

スピーカーが主電源に接続されている場合は、スピーカー内に危険な電圧がかかっています。

スピーカーを主電源に接続するには付属の電源ケーブルを使用してください。電源ケーブルが損傷していないことを確認してください。損傷している場合は新品と交換してください。

注意

  • 感電の危険を減らすため、バックパネルを取り外さないでください。また、スピーカーハウジングは決して開けないでください。スピーカーを雨や湿気に晒さないでください。
    内部にユーザーがサービス作業を実施できる部品はありません。保守整備は、必ず資格を持ったサービス技師にご依頼ください。
  • 故障したスピーカーは使用せず、主電源から外してください。問題がある場合は、ディナウディオXeoの代理店にお問い合わせください。代理店の所在地は、dynaudio.comで検索することができます。

リモートコントロールのバッテリー

爆発の危険性

注意

電池を誤って交換すると、破裂や爆発の危険があります。

  • 同一または同等の種類以外のものと交換しないでください。

化学熱傷の危険

注意

ボタン型電池を誤飲した場合、2時間程度で重篤な体内熱傷を引き起こす場合があり、死につながる恐れもあります。

電池を誤飲したり体内に取り込んだ可能性がある場合は、ただちに医療従事者の指示を仰いでください。